jks
ban_top_sc
ban_top_h
previous arrow
next arrow

home

受験舎はどこが違う?
個別指導
受験舎は、講師1人に対し、生徒4人までの個別指導で授業を行っています。授業では塾生の性格や学力、目標を踏まえつつ、解説は1対1で行い、最終的に塾生自身が熟考して、深い理解を得られるようになることを目標としています。
アットホームな雰囲気
専任講師のほとんどは受験舎の卒業生です。受験舎で目標に向かって努力し、講師や仲間と楽しく過ごした経験を持っているからこそ、今の塾生にも同様の経験を味わってほしいと思っています。ですから、学習内容の質問にとどまらず、学校での出来事から将来の職業のことまで、話を気軽にできるアットホームな雰囲気が受験舎にはあります。
一人ひとりの学習計画
受験舎では、まず一人ひとりの目標に関して、現在の学力、部活や自主学習の状況、性格等を踏まえて、オーダーメイドの学習計画を立てていきます。塾での授業の学習計画はもちろん、自主学習で「何」を「いつまで」に終了させるのかということも計画を組み、進度のチェックを行っていきます。
無料自習室
成績を伸ばして志望校に合格するには、授業以外の時間をどのように使うかも大切です。受験舎では塾生の「やる気」が長続きするように「自習室」を開放しています。「周りで学習に真剣に取り組んでいる他の塾生から刺激を受けて学習が大変はかどった」「自習室は自分にとって、第二の勉強部屋」という声を毎年いただいています。
振替システム
部活などの急用や急病でも授業が無駄になることはありません。 授業開始までに欠席の連絡することで、授業を振り替えることが可能です。この振替システムの存在で「欠席しても、授業が先に進んでしまう心配がなくて助かる」という声も多くいただいています。
トータルサポート
中学入試における適性検査・作文・面接、高校の推薦入試の作文・面接、また大学の推薦入試・AO入試などで重要となる小論文・自己推薦文・面接などは、まず各学校のそれぞれの傾向を経験豊富な講師が詳細に分析したうえで、塾生の性格や学力等を加味した丁寧な指導を行います。この指導により、毎年、多数の合格者を輩出しています。
2021年度小中学部合格体験記
「自分が分からないところは分かるまで、
    何回も教えてくださいました。」
宇都宮高校 合格
陽南中学校出身 石塚 巧真くん
「この塾に来ていなかったら、
   絶対に、志望校に合格することは
      かなわなかったと思います。」
宇都宮女子高校 合格
作新学院中等部出身 臼井 彩未さん
「最後まで受かると信じてくれました。
      とても心強かったです。」
宇都宮女子高校 合格
作新学院中等部出身 黒川 祐衣さん
「僕たちが困ってしまっていたときでも、
    僕たちの心に寄り添ってくれました。」

石橋高校 合格
豊郷中学校出身 増渕 礼惟くん
高校部-合格者インタビュー
志望大学合格を手にした受験舎の先輩たち。これから受験する後輩のキミにぜひ伝えたいこと、受験舎で得たものや、合格した今だから話せることなどを熱く語ってくれました。
  • 「宇都宮北からSFCへの挑戦!
    徹底的な過去問対策で大逆転!」
    慶応義塾大学 総合政策学部 合格
    半田壮玄くん 宇都宮北高校卒
    学校の先生に慶應に合格するまで3年はかかると言われ、模試でもE判定だった半田くんですが、受験舎で徹底的に小論文・英語・数学の過去問対策を行うことで見事、現役で合格を果たしました! 半田くん自身のたゆまぬ努力と受験のプロが彼の志望校に合わせた対策を行うことで、大逆転のシナリオが描かれました。半田くんがどのように努力し、受験舎での対策がどう相乗効果を生んだのかをぜひ参考にしていただければと思います。
  • 「人生を変えたい」
    自治医科大学 医学部 医学科 合格
    防衛医科大学校 医学科 合格
    服部愛咲さん 宇都宮女子高校卒
    医学部に現役での合格が叶わず、浪人生活を受験舎で送ることを選択してくれた服部さん。彼女は「人生を変えたい」と第一志望の自治医科大学で清掃のアルバイトをしながら勉強を続け、見事自治医科大学と防衛医大の医学部に合格を果たしました! 傍から見れば、医学部に合格するには苦しい状況の中にいた服部さんが、いかに努力をし、医師の道へ進むことができたのか、ぜひ医学部志望の方に読んでいただきたいです。
  • 「勉強の楽しさ」が未来を変えた!
    浪人してからの学部変更
    ~教育学部から獣医学部へ~
    北里大学 獣医学部 合格
    米良裕一朗くん 宇都宮東高校卒
    高校生の頃は勉強に身が入っていなかった米良くんですが、浪人して受験舎で受けた生物の授業で勉強の楽しさに目覚めてから志望も教育学部から獣医学部に変更し、成績をぐんぐんと伸ばしていきました。 この米良くんの変貌ぶりは、今、「大学には行きたいけど、勉強するの面倒なんだよなあ」と思っている高校生や浪人生に何かを示唆してくれると思います。ぜひご覧ください。
  • 「質を極めて勝ち取った京大合格」
    京都大学 農学部 合格
    平井 遥さん 宇都宮東高校卒
    帰国子女の平井さんは、国語は苦手でしたが、それ以外の教科はいつも模試で素晴らしい成績を収めていました。そんな平井さんでしたが、高3の9月まで部活を続けていたこと、また京都大学の特色入試というチャレンジをするにあたって、大得意の英語も自力での対策に限界を感じて受験舎の授業を取り始め、見事合格を勝ち取りました! 「部活も勉強も頑張りたい!」と思っている人は、平井さんの勉強に対する姿勢をぜひ参考にしていただければと思います。
その他のインタビュー記事はこちらから
個別指導の学習塾 受験舎
タイトルとURLをコピーしました